胎教クラス

赤ちゃんの気持ちがわかるようになるエッセンスをお伝えします

妊娠おめでとうございます!
つわりが落ち着いてホッとする頃、おなかの赤ちゃんのために何かできることはないか、考えているマタニティさんにお届ける胎教クラスです。
胎教というと…音楽を聴いたり、話しかけたり…でもちょっと待って!
自己流の胎教よりも効果を感じていただける胎教のコツがあるんです。
おなかの赤ちゃんの気持ちがわかるようになると、産後も育児がラクになりますよ。
産後たくさん泣く赤ちゃんを見て、悲しくなって一緒に泣いてしまうママさんは少なくありません。妊娠中からできる育児(胎教)を始めて、かけがえのないおなかの赤ちゃんとの時間を楽しいものにしませんか?
パパも一緒に胎教する事で、パパ大好きな赤ちゃんになってくれたら、ママも安心ですね。

**おなかの赤ちゃんのために、妊娠中からできること**

《スケジュール》

金曜日 13:00~14:30 (日程はお問い合わせください)

日程の調整が厳しい方、遠方にお住まいの方は、オンライン受講が可能です。

    

【料金】

7000円(テキスト代込み)2step料金

   

(持ち物)

筆記用具
色鉛筆
最近のおなかの赤ちゃんのエコー写真

    

※胎教クラスにマタニティヨガは含まれていません。運動を禁止されている妊婦さんでも安心してご参加頂けます。

お問い合わせ・お申込みは、 お問い合わせフォームからお願いいたします

アクセス・お問合せはこちら

〔内容〕

step1:胎教とは/胎教を成功させるポイント/おなかの赤ちゃんとコミュニケーション回路/イメージ遊び/羊水がきれいになるイメージ法/語りかけのポイント/語りかけ/胎教の音楽

step2:おなかの赤ちゃんと共振共鳴のコツ/おなかの赤ちゃんと対話の効果/おなかの赤ちゃんへお願い事をするときの注意点/イメージ遊び/安産へ導くイメージ法/タッチング/右脳遊びの紹介/絵本読みのポイント/パパの胎教

     

*よい胎教を学ぶと、おなかの赤ちゃんをより身近に感じられて心が温かくなります。
よい胎教を継続する事で、夫婦関係が良好になりますし胎教の成果を感じて頂けます。

【よい胎教をした赤ちゃんの特徴】
穏やかでよく笑う
めったに
ぐずらない
夜泣きをしない
社会性が高い
育てやすい
学習能力が高い

【よい胎教をした父親と母親のメリット】
夫婦円満
赤ちゃんの気持ちがよく分かり、共感できる
妊娠中から父性、母性が芽生えて、子育てが楽にスタートできる

アクセス・お問合せはこちら

《日本胎教協会が提案する胎教とは》
日本胎教協会の代表理事である山村尊子先生は、七田チャイルドアカデミー本社
(おなかの赤ちゃんから小学生まで通える潜在能力を引き出す教室)で講師を務めていました。
日本胎教協会が提案する胎教は、よい胎教を正確に分かりやすくお伝えし、
親子の絆を深めるためのノウハウがギュッと詰まった内容になっています。

日本胎教協会ロゴ

    

胎教感想
胎教クラス
オンライン胎教クラス
オンライン胎教クラス